主婦の主張

昨日、ヒーターにエアーが入ってしまったので、ボイラー修理のおじさんに来てもらいました。
何度もうちに来たことがあるので、おじさんはよく我が家を分かっていらっしゃる!


点検や修理に来た業者の人に対して、とかく思うことは

「もったいない!!」

●給湯器の点検

今までに使ったことが無い温度で、蛇口全開でお湯を出すのは点検だからしょうがないけれど、
そのお湯を流しちゃうってどういうこと?水道代もタダじゃないのよ!
慌てて、「もったいないから、バケツでお湯をうけてもいいですか?」と半分怒りながら聞きます。

●ガスの点検

ガスの火を見るためにつけるのはいいけれど、紙に点検の結果を記入するときは
もったいないから消そうよ!」

これは男性だから気が回らないのでしょうか?主婦の節約意識を分かってもらうのは難しいようです。


前出のおじさんが、以前我が家に来たときに、温度を測る棒でかざしながら
「ここの住宅メーカーは天井近くと床と温度差がないっていうけど、この家は差が無く寒いねぇ~。ハハハ…」
「お客さんの中でも一番寒いよ。いや~頑張ってるね。」
「そんなに暑くしないなら、ボイラーの最大温度も下げておこうか?」

…と我が家の節約を理解してくれているのです。なので、もちろん修理後のボイラーの電源を切るだけでなく、コンセントも抜いてくれます。

おじさんありがとう。


スポンサーサイト

theme : 独り言
genre : その他

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ちまちまぶー

Author:ちまちまぶー
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
けろ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

img { margin: 5px 5px 5px 5px; }